【レセプション】ハワイ挙式でオススメのレセプション会場・6選







レセプションって何?

ALOHA!!

今回は『レセプション』特集です。

ハワイなど海外で挙式をした後には『レセプション』があり、その会場探しもまた一苦労です。

筆者もどこにしようか経験者に話を聞きながら、また妥協しないよう会場選びをしました。

さて、そもそも『レセプション』て何なんでしょう?

インターネットで調べると、国内挙式でいう『披露宴』にあたると出てきます。

うーん、確かに意味としてはそうなんだけど、なんだかしっくりこない。。

勝手に一言でまとめてみました。

《結婚式参列者へのおもてなし》

ですかね!しっくり。

ハワイ挙式なので参列者はご両家と親友に限られてきますよね。遠路はるばる来てくれた方々に対する感謝の意を表現する場になります。

でも、国内での披露宴のようなフォーマルな感じではなく、ゆったりとレストランでコース料理を楽しむようなイメージです。

ハワイのレセプションに使うようなレストランはウェディングドレス姿も日常茶飯事で見られるので、変に目立つことはありません。

むしろレストランにいる方々からも祝福されるくらいです。

レセプションは参列者に楽しんでもらう場です。

“BE OUR GUEST‼︎”

この気持ちで準備しましょう!

ハワイ挙式でオススメのレセプション会場

ハウツリーラナイ

ホテルニューオータニにあるレストラン・ハウツリーラナイ

エッグベネディクトが有名で料理も美味しく、平日でも常に賑わいがあります。

ハウツリーラナイでのレセプションの魅力はなんといってもこれです。

《SNS映えするハワイ感》

言葉で伝えるより、写真の方がいいですね。ご覧ください。

この木と海のコラボレーションが魅力的ですよね!

ウェディングドレス、タキシードとの相性も抜群です。

ただ、外なのでウェディングドレス、タキシードは暑いかもしれません。

「暑いのは避けたい。木はなくてもいいけど、海の景色とここの料理は諦めたくない。」

そんな方には次がオススメ。

サンスーシー

ハウツリーラナイの敷地内にある個室・サンスーシー。

こちらはハウツリーラナイと同じコース料理を室内で楽しめます。

こちらの魅力は室内でありながらオーシャンフロントであることはもちろん、

《部屋のアレンジができる》

これも大きな魅力です。椅子の装飾も変更できますし、飾り付けも自由です。

テーブルの種類と配置、テーブルクロスの色を変えて見るとこんな感じになります。

Issei Companyより。

ミッシェルズ Michel’s

「世界で一番ロマンティックなレストラン」

アメリカのマスコミが大絶賛のオアフ島屈指の高級フレンチレストラン。

オーシャンフロントで絶景はもちろんのこと、サンセットも有名です。

こんな広大なサンセット、日本では見られませんよね。

しかも、ランチタイムはレセプションのみの営業となります。

他のレセプションと時間がずれれば貸し切りになるんです!!

オーキッズ Orchids

ハレクラニホテルの敷地内にあるオーシャンサイドのレストラン。

芝生の庭でできる最大の魅力はこれ。

《海とダイヤモンドヘッドをバックにケーキカット》

海をバックに写真撮影できるレセプション会場はありますが、ダイヤモンドヘッドをバックにできるレセプション会場はなかなかありません。

しかも、超一流ホテル・ハレクラニのレストランなので、料理も抜群に美味しいです。

「外は暑いかもしれないから室内がいいな〜。でも、景色とハレクラニの料理はマスト!」

そんな方には次がオススメです。

ラ・メール La Mel

ハレクラニの2階にあるメインダイニング。

AAA(アメリカ自動車協会)のファイブダイヤモンドを20年連続受賞。

全米最高級のフレンチを楽しむことができます。

開放された窓からは海とダイヤモンドヘッドを眺めることができます。

高級フレンチで大人な雰囲気のレセプションを希望される方はぜひ。

個室は2つあり、10~16名までの個室はオーシャンビューですが、10~22名までのセミプライベートルームは室内席のため、海を眺めることができません。ご注意ください。

プルメリアビーチハウス Pulmeria Beach House

ザ・カハラホテル内にあるオーシャンフロントレストラン・プルメリアビーチハウス。

ワイキキから車で20分ほどです。

目の前に広がる広大な海のブルーと芝生のグリーン、最高のコントラストです。

ワイキキから少し離れていることもあり、のんびりとした雰囲気です。

家族・親友とゆったりとしたアットホームなレセプションにしたい方にオススメです。

まとめとメッセージ

すべてそれぞれの魅力があるので、どこでレセプションをしても、大満足することは間違いなしです。

挙式会場からの移動距離、景色へのこだわりを吟味し、最適なレストランをお選びください。

 

ハワイ挙式の準備まとめはこちらの記事からご確認いただけます。

【準備まとめ】ハワイ挙式の準備に必要な記事まとめ

2017.09.18

併せてご参考ください。

 

友だち追加

 

 

MAHALO~!!





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です