【韓国グルメ】ソウルから1時間かけても食べに行くべき最高の海鮮鍋







韓国旅行で本当に食べるべき料理とは?

アニョハセヨ!!

韓国料理って本当に美味しいですよね。

辛いイメージが強いですが、辛いだけでなく、旨味もあり、コクもあり、そして何より余計な脂を使わずに素材の味を食らう。最高です。

ここでは雑誌には載らないけど、韓国現地で本当に食べて欲しい韓国グルメを紹介します。

ソウルを中心に紹介していきますが、たまには地方も紹介します。

第ニ回の今回はソウルから1時間離れた大田(デジョン)の韓国グルメを紹介します。

大田はLG化学や韓火化学など、大手製造会社の研究所が集中している地域です。

韓国出張へ行かれる方も必見です!

大田(デジョン)ってどんな都市?

韓国で5番目に大きな都市、大田(テジョン)広域市は、韓国中部地方の中心都市です。中央路駅・市庁・忠南大周辺が繁華街で、観光には市の西部にある名山の「鶏龍山(ケリョンサン)」、古代より由緒ある「儒城(ユソン)温泉」が人気です。また、以前よりKAISTをはじめとする科学技術系の研究所が多く、1993年には科学EXPOが開催され、教育熱の高い都市としても知られています。毎年秋に大田エリアの鶏龍で開催される「地上軍フェスティバル」も有名です。(KONESTより)

ソウル駅よりKTX、SRT(どちらも新幹線)で1時間ほどの地域に大田はあります。

観光地も人気ですが、ビジネス目的・出張で訪れる方も少なくありません。

「でも、ソウルや釜山のように美味しい料理はないんじゃないか?」

と思われがちです。

筆者自身もそう思ってました。

でも、出会ってしまいました。

韓国で絶対に食べるべき最強グルメに。

筆者も韓国で何度も海鮮鍋を食べてきましたが、このコストパフォーマンスに叶う海鮮鍋には出会っていません。

韓国を訪れたら一度は必ず食べて欲しい海鮮鍋を紹介します。

韓国で絶対に食べて欲しい海鮮鍋

これです。

写真では伝わりにくいかもしれませんが、アワビやアサリ、ホタテ、サザエ、カニ、エビ、イカ、魚卵などすべての魚介類が規格外の大きさで魚介の旨味がぎっしり詰まった鍋になっております。

さて、臨場感を動画でどうぞ。

すべてが規格外の大きさです。

これで2~3人前、なんと日本円で約6,000円(60,000ウォン)です!!

二人で食べましたが多くて食べきるのがやっとでした。

ソウルでも食べたことのないスケールの海鮮鍋で感動しました。

スープは赤いですが、ピリ辛くらいの辛さで旨味がたっぷりです。

お店情報

<名刺>

大田駅からタクシーで20分ほど離れておりますので、タクシーにお乗りの際にはこの名刺をドライバーさんにお見せください。

<外観>

<メニュー>

一番左上にある60,000ウォンのメニューが今回ご紹介した2~3人前の海鮮鍋です。

まとめとメッセージ

百聞は一見にしかずです。GO!!です。

このスケールの海鮮鍋は筆者の知る限り、韓国内でもここだけです。

(もしソウルにこんな海鮮鍋があればこっそり教えてください)

アニョハセヨ〜!!

友だち追加

 





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です